母入院

昨年は昨年は色々あって慌しく過ぎた感じでした。

いとこの入院、母の入院、義母の入院と同時期に3人が入院することに。それぞれの病院へ行くのも大変で、妻と私はみんなで1つの病院に入院してくれれば良かったのにと話すくらい。

母入院

4月29日

私へ従兄弟から入院すると連絡が来たので、報告のため母へ電話を入れた。

電話の向こうで母は「私もこの間、脳梗塞で倒れて外に出るのが面倒くさい。連休明け(5月7日)に病院に行くの。」

そんな話を聞いて電話を切った。

一応、そのことを妻に伝えといたんですが。

翌日、昼休みに妻から電話がきて

「お母さんにすぐ病院に行くように言って。言うこと聞かなかったらすぐ連れていって。」

どういう事かというと

妻が心配になって母に電話をしたら、倒れたときに病院に行っていなかったとのこと。

妻がすぐ病院に行くように言っても、言うことを聞かないんで私の方から説得しろと。

私はてっきり、倒れたときに救急車で運ばれ連休明けに経過を診てもらうものだと思い込んでいた。

勿論すぐに実家に電話をしました。でも母は「具合が悪いから出かけたくない」と言ってまったく話にならない。

仕方なく早退して実家へ向かった。

症状

母の顔は左右がまったく違っていた。右半分が筋肉が弛緩して垂れ下がっている。上まぶたは垂れているが下も垂れているので右目は開いたまま、頬の肉も右だけ垂れて、口も右だけ垂れて開いている状態。

会話をしても口が半分動かないんで聞き取りにくい。

なにしろこの状態でのままではまずい、急いで病院に連れていかないと。そう思って無理やり車に押し込んで脳神経外科のある病院へ連れて行きました。こういう時って救急車を呼んだ方がいいのかな?

診察

病院の受付で「脳梗塞みたいなんですが」と母の顔を見せると、脳外科への受付と、待ち時間の間にMRIと採血等手配してくれました。

順番が来て診察室に入っていくとまず問診です。問診が済ませた先生の言葉は、「脳梗塞じゃなくて顔面麻痺です」

原因はウィルスとストレス。

そして1週間以上放置してたことで怒られました。

先生はすぐに耳鼻科へ連絡してくれたんですが、診察時間も終わり担当の先生も帰った後でした。翌日耳鼻科の診察を受けるよう言われ薬の処方をしてくれました。

入院

耳鼻科で診察をうけると翌日から1週間の入院がきまりました。

抗生物質を点滴で投与するだけですが、それだけにすごく暇だったようです。

退院後は毎週1回の診察とリハビリを3ヶ月ほど、その後は毎週リハビリ(マッサージ)を続けています。

具合が悪くなったらすぐ病院へいく

現在は目は閉じられるようにはなったが、元通りにはなりませんでした。これは初期に放置してたからかもしれません。すぐに病院で処置してもらえば、元通りになっていいたかもしれないと先生もいっていたし。

体調が悪いときはすぐ病院に行くようにしましょう。年齢が上がれば上がるほど早めの処置が大事だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする