もうすぐ電力自由化開始

電力自由化

今年の4月から住宅向けの電力自由化が始まります。

高圧電力や大口(マンション等)の電力は数年前から解禁されていました。

みなさんはもうどこの会社から買い取りか決めましたか。

電力会社によって色々な料金プランがあるようですが、正直どこがどうお得なのかよくわかりません。

今より安くなるところでは、携帯電話野や自動車の燃料代と連携のとれる会社かな。

原発が稼働するようになれば、そっちの方が安くなると思うけど、それはまだ先のことです。

スマートメーター

住宅の電力自由化に伴い電力メーターの交換が必要になってきます。

私の務める会社にもメーターの交換要員が不足していると通知が来ました。電力会社の講習を受けて交換作業を手伝って欲しいそうです。

私の自宅もそうですが、現在は電力会社係員(東電のおばちゃん)が各家をまわってメーターの数字を読んで伝票をつくっています。

新電力会社ではそのようなことは出来ません(コスト的に)。そこで現在のメーターをスマートメーターに交換が必要なってきます。スマートメーターは無線でデータを送信するので契約した家を各会社が検針しにまわらなくて済みます。(検針員の失業ということです)

メーターの交換工事も近接した家を順番に回れば効率が良いのですが、取り急ぎ新電力会社に変更する家を優先的にやっていくことでしょう。

太陽光発電で10年後からの収入を確保

【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り!

太陽光発電の売電価格は20年間保証されています。機器の性能向上や低価格化で、最新の設備では導入から8年ほどで費用回収ができるようです。(数年前では10年と言われていました)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする